HOME > ISO27001について

ISO27001について

情報セキュリティマネジメントシステムとは

情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System)適合性評価制度は、企業や組織の目標を達成するために、特定の事業領域のリスクマネジメントを効率的、効果的に行うための仕組みであり、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントシステムに対する第三者評価制度です。
本制度はわが国の情報セキュリティ全体の向上に貢献するとともに、諸外国からも信頼を得られる情報セキュリティレベルを達成することを目的としています。

ISO27001とは

ISO27001とは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、情報セキュリティ対策の具体的計画・目標を策定し(Plan)、計画に基づいて対策の実施・運用を行い(Do)、実施した結果の点検・監視を行い(Check)、経営陣による見直しを行い、改善・処置すること(Act)です。このPDCAサイクルを継続的に繰り返し、情報セキュリティの向上を図ります。
組織が保護すべき情報資産について、気密性、完全性、可用性をバランスよく維持し改善 することが情報セキュリティマネジメント(ISO27001)の要求する主要なコンセプトです。

機密性 アクセスを許可されたものだけが、情報にアクセスできることを確実にすること。
完全性 情報及び処理方法が正確であること及び完全であることを保護すること。
可用性 許可された利用者が、必要なときに、情報及び関連する資産にアクセスできることを確実にすること。

ISOマーク

ISMS基本理念

今日、企業における情報セキュリティ問題はますます重要な位置を占めるようになってきています。情報セキュリティ問題に真摯に取り組む企業こそが対外的な信用を得、企業価値の向上、企業イメージの向上へとつながり企業の繁栄を築いていくものと考えられます。企業が情報セキュリティ対策の一環の中で、機密情報処理のフローを安心してお任せいただけるような処理体制、セキュリティシステムを構築し、機密文書の安全且つ確実な処理を行い処理された紙をリサイクルすることによって、地球環境の保護に貢献し、循環型社会の実現を確実なものとし社会に貢献いたします。

平成18年2月 ISMS認証取得

機密文書・一般古紙・産業古紙を直納ルートでリサイクル処理いたします。

本社
兵庫県神戸市中央区加納町2-1-7
神戸営業所
機密文書処理リサイクルセンター

兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-3-8
神戸みなと営業所
兵庫県神戸市中央区港島7-15-3
大阪営業所
大阪府門真市四宮6-3-3
南大阪営業所
大阪府八尾市南本町9-5-18
名古屋営業所
愛知県小牧市小牧原4-121
岐阜営業所
岐阜県加茂郡八百津町上牧野字米之210-1
名古屋南営業所
飛島古紙リサイクルセンター

愛知県海部郡飛島村元起4-111

ISOマーク

IS500866/ISO27001:2013
神戸営業所/神戸みなと営業所/
名古屋営業所/名古屋南営業所取得